WICについて
1991年設立。主に国外の熱処理雰囲気制御と酸素センサー、カーボンポテンシャルコントローラー、赤外線分析器などと熱処理炉のような検出設備の代理をするとともに、関連部品と技術サポートを提供しています。WICのスタッフは熱処理業界で30年あまりの豊かな経験を持つだけでなく、時代とともに進歩する知識と専門技術を有しています。経験、知識そして技術によって業界にサービスを提供すること自らの務めとしています。

受けたトレーニングと資格

(1984/4/18) 自動車部品熱処理技術講座(台湾金属熱処理学会)
(1990/3/2) 国際セールストレーニング:サーマル製品 (BARBER-COLMAN COMPANY計装研究所)
熱処理丙級技能士
ガス浸炭・窒化熱処理乙級技能士
(2008/5/12 ~ 13) 鋼材の表面硬化処理のための材料の選択、処理および問題の議論(金属センター)
(2008/10/22) Furnace Doctor 赤外線3ガス分析計の校正(Furnace Control Corp. 認可)
(2008/12/1) FPG 1.0 ホイルテスターの校正(MESA GmbH 認可)
(2010/6/2 ~ 9/29) 金属材料の特性と選択実務(逢甲大学普及教育オフィス)
(2011/6/23) 自動車部品の熱処理システムの評価(AIAG CQI-9)実務訓練(金属センター)
(2019/4/4) FPG 1.1 ホイルテスターの校正(MESA GmbH 認可)
(2019/11/15) 校正技術サービス機関の登録(工業局認可)